山下の規格住宅
-casa cube-

  • ホーム > 
  • 山下の規格住宅-casa cube-

シンプルの中にある美しさと快適さ「casa cube」

西東京エリアで注文住宅をつくる山下工務店がご提供する規格住宅「casa cube」は、非常にシンプルな四角い箱型の住宅です。誰もが目を向ける、ひと際目立つ特別なシンプルな造形に、充実の性能。こちらでは、当工務店の「casa cube」の概要や魅力についてご紹介しています。

「casa cube」の概要

「casa cube」は極限までムダを省いたシンプルなデザインが特徴です。正面から見えるのは四角い建物に玄関だけ。ある種、独特な見た目ですが、その中は機能性を突き詰めた生活に即した機能美が詰まっています。

「casa cube」の概要

「casa cube」の特徴

外壁も室内の壁も、真っ白を基本としています。その理由は、どんなインテリアも違和感なく合わせられるほか、光を反射させることで室内を明るくするためです。
収納 収納は住宅の一部として細部までこだわってデザインされており、たとえスペースは狭くても快適に使用できる工夫が詰まっています。
窓は通常、採光と通風の2つの役割を持っています。しかし「casa cube」では採光は天窓から、通風は壁のスリット窓からと役割を分けることで効果を高めています。
階段 「casa cube」では、室内のインテリアに合わせて選べる「スチールスケルトン」と「木製階段」の2種類の階段をご用意しています。
建具 シンプルさを突き詰めながら、しっかりと存在感のあるドアや収納扉は、すべて天井の高さに揃えたオリジナルデザインです。縦に広がりを持たせることで圧迫感を和らげます。
キッチン キッチンは、家族との対話がしやすい対面型と、外から水廻りが見えにくい独立型の2タイプをご用意しています。色は白にこだわり、清潔感のある明るいキッチンになっています。
カラーバリエーション カラーバリエーションは基本となる「snow(白)」をはじめとして、zinc・stoneage・khaki・black・featherlyの全6色をご用意しています。

「casa cube」の特徴「casa cube」の特徴

断熱材

casa cubeが採用している断熱材は、狭い隙間の隅まで入り込む「水発泡の硬質ウレタンフォーム」です。躯体の形状に合わせて接着させることができるため気密性が高く、脱落や剥離の心配がありません。

さらに外壁には、熱がこもりにくく熱気や冷気を建物に伝えにくい「通気ボード」を採用することで熱を逃がしにくい構造を実現し、冷暖房によるコストを大幅に抑えることが可能になります。

断熱材

空気の流れ

casa cube は気密性を高めることで、スリット窓からの室内の計画的な空気の流れを実現しています。「セントラル換気システム」を24時間換気設備として導入しており、室内の空気を常に清浄に保つことができます。そのため、空気中の汚れやニオイは自動的に排出され、シックハウス症候群の原因となる化学物質も逃がしません。

常に適切な空気の流れができているため、気温が低い日でも結露などが起こりにくく、いつでも新鮮で健康的な空気を維持できます。

空気の流れ

床下の換気

床下などでシロアリが発生する大きな原因は、湿気による柱などの腐食です。従来の床下の換気方法ではどうしても空気が淀んでしまう場所ができ、そこから腐食が進んでしまいました。

casa cubeは、基礎と土台の間に通気ができる基礎パッキンをはさむことで、床下全体がしっかりと換気でき、腐食やシロアリの発生を防ぎます。床下をしっかり換気することで、家の耐久性をより高めることができるのです。

床下の換気

耐震・防犯性能

住まいの強度や耐震性は、開口部が多いほど低下するという特徴があります。そのため、casa cubeは可能な限り窓の数を減らし、壁によって構造を強化することで強度や耐震性を高めています。シンプルな構造ゆえに、柱と壁でしっかり支えることができるのです。

また、窓は開口部が11.3cmとスリムに作ってあり、ここからの侵入は不可能です。さらにlow-E複層ガラスという外から見えにくい特殊なガラスを採用しているため、室内を除かれる心配もありません。

耐震・防犯性能

ラインナップ

4×4 シンプルでスタンダードなcasacubeの基本形

四間真四角に構成された、casa cubeの基本形とも言える形状のモデルです。見た目から「生活感」を排除し、スタイリッシュで洗練された住まいをカタチにしています。

1Fの水廻りはすべて一箇所に集められており、実用性を保ちながらもリビング・ダイニングといった生活の要所からは見えないように巧妙に配置されています。2Fも同様にシンプルでスタイリッシュな設計になっており、間取りに可変性を持たせることで将来的に家族構成が変わるケースなどに対応しています。

4×4 シンプルでスタンダードなcasacubeの基本形

スペックと金額
施工面積 105.98 m2(32.05 坪)
建築面積 52.99 m2(16.02 坪)
最高高 6,980mm
軒高 6,265mm

販売価格1,600万円
(税込1,760万円)以上

2Fのカスタマイズ例

フリースペースを活用し、家族みんなで楽しめる広いルームシアターの設計。
子どもも大喜びの室内映画館のできあがりです。
【1】スクリーンの設置
【2】シアタールーム用の設計
壁・建具・CL・押入・棚の追加
本カスタマイズの料金:本体 + 587,950 円(税込)

フリースペースを子どもたちのスタディースペース兼収納にカスタマイズ。しっかり光を採り入れられる間取りにしました。

【1】天窓から光を取り入れつつ、パーティションでそれぞれのスペースを確保
【2】パパママの寝室を確保しながらも子供たちにも自分の部屋を
パーティション・壁・建具・CLの追加
本カスタマイズの料金:本体 + 506,000 円(税込)

3×5 良好な使い勝手にこだわった明るい住まい

より多くの光を採り入れることで、明るく過ごしやすい空間を作り出したモデルです。光は家の中心にある天窓から入り込み、空間に広がりを感じさせる演出も兼ねています。また、2階には掃き出し窓を設置し、光と風をたっぷりと採り入れられる設計になっています。

3×5 良好な使い勝手にこだわった明るい住まい

スペックと金額
施工面積 99.36㎡(30.06坪)
建築面積 49.68㎡(15.02坪)
最高高 6,980mm
軒高 6,265mm

販売価格1,630万円
(税込1,793万円)以上

2Fのカスタマイズ例

2階には主寝室のほかに子ども部屋も設置し、それぞれバルコニーを挟んだ両端にすることで子どもの独立心を育てます。

【1】1階・2階それぞれにトイレを設置
【2】広いウォークインクローゼットで着替えもゆったり
壁・建具・CL・トイレ・ウォークインクローゼットの追加
本カスタマイズの料金:本体 +608,300 円(税込)

主寝室のほか、2人の子どもにそれぞれの部屋をつくりました。フリースペースは趣味や収納、書斎などとして使用する予定です。

【1】納戸をゆったり使えるウォークインクローゼットに
【2】フリースペースにパーティションを置いて書斎に
壁・建具・CL・ウォークインクローゼットの追加
本カスタマイズの料金:本体 + 507,100 円(税込)

4×5 部屋をリビングの横に配置した広々使える住まい

1階のリビング横に、広々と使えるフリースペースを設けて大勢でも使いやすいスペースをつくったプランです。特徴的な広い吹き抜けをそのまま活用しながら、2階には広々とした4.5帖のバルコニーも設置しました。

玄関横には、さまざまな用途に使えるマルチクローゼットを配置し、家具や洋服を収納するだけでなく、ちょっとした作業を行うスペースにもできます。家族が多い方やご家庭に物が多い方に最適です。

4×5 部屋をリビングの横に配置した広々使える住まい

スペックと金額
施工面積 132.48 m2(40.07 坪)
建築面積 66.24 m2(20.03 坪)
最高高 6,980mm
軒高 6,265mm

販売価格1,880万円
(税込2,068万円)以上

2Fのカスタマイズ例

2階に個室を4つつくるプランです。主寝室のほかに子ども部屋を3つつくり、収納なども各個室に配置してあります。

【1】収納を各個室に設けるほか、机も子ども部屋に設置
【2】主寝室には広々とした3帖のウォークインクローゼットを設置
壁・建具・CL・パーティション・ウォークインクローゼットの追加
本カスタマイズの料金:本体 + 817,300 円(税込)

主寝室のほかに2つの子ども部屋を設置し、フリースペースは子どもたちの勉強部屋として活用するほか、収納も設置しています。

【1】机は受験シーズンなど、子ども部屋に移動
【2】フリースペースを広い勉強部屋として活用
棚・建具・壁・CLの追加
本カスタマイズの料金:本体 + 835,450 円(税込)

5×5 広々とした空間に多数の部屋を設置した住まい

3×5のプランに加えて、広いバルコニーとガレージがついたプランです。全体的に広くなるため、1階と2階それぞれに部屋を追加することができます。

キッチンの横には、ダイニングとしてだけでなく幅広い用途で使用できるスペースをつくり、2階は部屋数が多いだけでなくキングサイズのベッドが置けるほど広いベッドルームも特徴です。

5×5 広々とした空間に多数の部屋を設置した住まい

スペックと金額
施工面積 165.62 m2(50.10 坪)
建築面積 82.81 m2(25.05 坪)
最高高 6,980mm
軒高 6,265mm

販売価格2,100万円
(税込2,310万円)以上

2Fのカスタマイズ例

夫婦の寝室のほか、子どもたちの部屋も広々としたスペースを確保。2階にトイレと充実した収納を設けて使いやすい空間にしています。

【1】2帖の広い収納を主寝室に設置
【2】子ども部屋にはベッドと机を設置
壁・建具・CL・押入・トイレ・パーティション・ウォークインクローゼットの追加
本カスタマイズの料金:本体 + 1,148,400円(税込)

フリースペースをそのままにすることで余裕のある空間をつくっています。主寝室には大きいサイズのベッドも楽々置けてしまいます。

【1】勉強用の机を子ども部屋から出してスタディースペースを確保
トイレ・壁・建具・CLの追加
本カスタマイズの料金:本体 + 966,900 円(税込)

【基本工事に含まれないもの】
現場管理費/外構工事/付帯工事(空調・カーテン)/ 諸費用(申請費用・地盤調査・融資費用・火災保険料)

※基本本体価格、屋外給排水工事その他費用は、建築エリア、敷地により別途費用がかかる場合があります。
※仕様は予告なく変更される場合があります。また地域により一部取扱い商品が変わります。詳しくはお近くの店舗までお問い合わせください。
※価格はすべて概算参考価格となります。
※寒冷地による断熱材・設備の変更費用は含まれていません。
※遠隔地・離島・接道条件によっては別途運搬費がかかる場合があります。
※消費税は10%で算出しています。

参考価格

※表は左右にスクロールして確認することができます。

casa cube 非防火仕様 本体価格 付属工事 別途工事 総額
casa cube 4×4 \18,510,000 \710,000 \525,000 \19,745,000
casa cube 3×5 \18,520,000 \710,000 \525,000 \19,755,000
casa cube 4×5 \20,950,000 \710,000 \525,000 \22,185,000
casa cube 5×5 \23,500,000 \710,000 \525,000 \24,735,000
casa cube 準防火仕様 本体価格 付属工事 別途工事 総額
casa cube 4×4 \19,310,000? \710,000 \525,000 \20,545,000
casa cube 3×5 \19,650,000 \710,000 \525,000 \20,885,000
casa cube 4×5 \22,050,000? \710,000 \525,000 \23,285,000
casa cube 5×5 \25,000,000 \710,000 \525,000 \26,235,000

家づくり個別相談会のご予約はこちら家づくり個別相談会の
ご予約はこちら

資料請求はこちら資料請求はこちら

トップに戻る